To top

LOCO APPS
ゲーミフィケーションを使った事業改善のためのセミナー受講しています

ゲーミフィケーションってなに?

事業改善のセミナーといえば、強みや弱みを考えたり、ターゲットを絞ったり、キャッチコピーを考えたり、ブランディングを考えたりイメージされると思います。

今回受講しているセミナーはゲーミフィケーション=「ゲーム戦略」を事業戦略に取り入れて事業を改善しようという内容です。

ゲーム戦略」って何?と疑問に感じると思います。

単純に、ゲームに仕掛けられた戦略ということで、例えばドラゴンクエストやモンスターハンターなど、利用者に飽きさせず継続して楽しんでもらうような仕掛けを言います。

一番シンプルなのがレベルアップの仕掛けです。

敵を倒せば経験値がもらえて、レベルが上がっていきます。

ゲーム内ではレベルアップすると新たな能力を覚えていきます。

事業にゲーム戦略を取り入れるとどうなる?

セミナー講師をされている方であれば、全10回のセミナーが終了した後、もう1段上のセミナーへの参加を促すことで継続してお客様になってくれます。

そして、1段上のセミナーでは新たなノウハウを開示したり、自社開発の特別なツールを渡すことで受講者は新たな能力を手に入れることができます。

ゲームには他にも様々な仕掛けがしてあり、それぞれの戦略を学んで、その内容に従った事業改善をしていくわけです。

このように、お客様にご提供するシステムにも、ゲーミフィケーションの考え方を取り入れたご提案が出来ればと考えております。

実際、当社作成のバルアプリでは、お店ごとに「うまいいね」というボタンを設置しています。

美味しいと感じたお店に対する「いいね」ボタンなのですが、このデータを元にランキングを作成することも可能で、ランキングという考え方もお客様を惹きつけるゲーミフィケーションの一種です。

ゲーミフィケーションを使ったセミナー「コンサルタントクエスト」のFacebookページはこちらです

ゲーミフィケーションを絡めたシステムにご興味のある事業者様へ

まだ本記事投稿時点では受講途中ですが、2019年3月中には受講完了予定ですので、ご興味がありましたらお気軽にご相談ください。

[contact-form-7 id=”357″ title=”ゲーミフィケーションお問い合わせ”]